アンジェリコのレスタリアージュダブルアップブラ

そもそも胸を大きくするには何をすればいいのか?

もし、あなたが根本的に胸を大きくしたいと思っているのであれば。
バストアップするための行動を起こす必要があります。

 

で、バストアップできるまでの間は、レスタリアージュダブルアップブラを使って胸を大きく、キレイに見せる。

 

そんなふうに使い分けてみてはいかがでしょうか?

 

 

では、バストアップのために、普段はどんなことに気をつければいいのか?

 

バストアップするための生活習慣とは?

女性下着

 

あなたが考えるべきは、食事と運動、それにストレス発散です。

 

基本的には、この3つで胸の大きさというのは決まってくる。

 

遺伝で決まるんじゃないか、と思っているなら、それは間違いです。
正確に言えば、遺伝はあくまでも1つの要素でしかありません。

 

 

と言うのは、1980年にはAカップブラが一番売れていて、現在はCカップブラが一番売れているから。

 

Aカップブラの売り上げの推移として、

1980年:59%

2014年:5%

にまで激減したというデータがあります。

 

また、Bカップも減っていて、C・D・Eカップの売り上げがグーンと伸びています。
そのほか、Fカップ・Gカップのブラも少ないながら売れているみたいですね。

 

 

実際、親子や姉妹で胸の大きさが違う、なんてことは当たり前のようにある。

 

 

じゃあ、そうなる原因は何なのか?

 

1つずつ解説していくと――

 

1.適切な食事をする
栄養バランスを考えて、色々なものを食べる。

 

要は、偏食するな、ってこと。
胸を大きくすると言われている豆乳などの大豆製品(ダイズイソフラボン)などだけにするのではなく、色々な食べ物を食べることが重要です。

 

極端な話、肉・魚・野菜をバランスよく食べていれば、問題なんて起きません。
お菓子ばかり食べたり、野菜が嫌いで全然食べないなんてことをするから、ホルモンバランスが崩れて胸も成長しなくなるわけですね。

2.適度な運動を行う

 

筋力不足で身体が歪んでしまうと、新陳代謝が悪くなります。
また、筋肉不足だと冷えなどで悪影響が出る。

 

逆に、腕立て伏せなどで胸周りを鍛えておけば、冷えの防止にもなるし、新陳代謝が良くなって、成長しやすくなる。

3.ストレス管理をする

 

胸が小さでクヨクヨしたり、なかなかバストアップしないなぁ・・・と悩んだりすると、ストレスが溜まります。
ストレスって、ホルモンバランスを崩す原因になるんですよ。

 

結果、そう悩むことがバストアップできない原因になる。

 

じゃあどうすればいいのか?と言えば。
これからバストアップするんだからとドッシリ構えていればいいんです。

 

仕事や勉強の疲れも翌日には回復するように早めに寝たり、土日は趣味に打ち込んだり友達と出かけてストレスを発散してください。

4.適切な睡眠を取る
寝不足は美容の敵と言われるのと同じように、バストアップの敵にもなります。

 

睡眠時間は最低でも6時間、できれば8時間取ってください。
ホルモンが分泌されて、胸も成長しやすくなります。

 

ちなみに、午後10時から午前2時は成長ホルモンが分泌される「睡眠のゴールデンタイム」と言われています。
つまり、この間に寝るとバストアップに繋がるばかりか、お肌にも良い。

 

10時〜4時、または6時まで寝るのがベストだ、ということですね。

5.自分に合ったブラを着ける
従来の他社ノンワイヤーブラと比較

 

採寸上の数値ではなく、つけ心地を重視してください。
と言うのは、個々人で胸の形がまったく違うから。

  • ブラは試着してから買う
  • 日々成長するものだから、きついとか違和感を感じたら新しいのを買う

この2点に気をつけてください。

 

また、左右で違うのも自然なことなので、ブラは大きい方に合わせてください。
で、小さい方はパットで調整する。

 

今、あなたが胸が小さいことで悩んでいるのなら、レスタリアージュダブルアップブラなどの盛りブラを使うのもありです。

 


レスタリアージュダブルアップブラで魅惑のバストに!体験談レビュー